ここから本文です

CSR(企業の社会的責任)活動について

水へのこだわり

私たちエヌアイティは水にこだわっています。

この水へのこだわりは、エヌアイティ社長自らの実体験によって築かれたものです。

最初のキッカケはちょうど創業する少し前に、息子がアレルギーや小児喘息でずっと苦しんでいました。毎夜苦しんでいる息子の姿を見るのは見るに堪えないものでした。それは空気中のダニやほこりがアレルギーや喘息を引き起こしている原因でした。その頃からずっと何とか家庭での生活環境を改善できないかと悩んでいました。

そしてちょうどその時です。アメリカから水がフィルターの空気中の塵や埃を取り除く掃除機があることを知り、一念発起してその商品の日本での総発売元になりました。これは、空気中の塵や埃を「水のフィルター」を通すことで洗浄していくという、空気清浄を行いながら掃除ができる画期的なものでした。その商品を通して息子の病気が改善される様子を見て、本当に有難い商品との出会いに感謝していました。

私と、水との大きな出会いは、ここからはじまったといっても過言ではありません。

それを境に生活改善や、環境改善を社業にしていこうという気持ちはますます強くなりました。そして今度は、自分の祖父母がお風呂の空焚きで大騒ぎしたことがあってから、火災を起こさないか、また火傷をしないかなどと心配することがありました。そして、調べていると好きな時間にいつでも入ることが出来て、「水」も無駄に使わなくて済むという、24時間風呂という、ろ過装置があることがわかりました。今では、国内とアメリカの製品を取り扱うようになり、たくさんの老人ホームや病院、入浴施設へ採用されるようになりました。

また他にも、自らが生まれ育った地元の水質があまりよくなく、自身の身体に胆石や結石ができたことも逆浸透膜の浄水器(RO水)と出会うことになり取り扱うことになりました。他にも、合成洗剤や非常に害がある消毒剤など使わずに「水」だけで衛生管理や食中毒などの予防ができるスチーム洗浄機などを取り扱いました。

このように社長の実体験と、いつも消費者側の立場で何とかしたいという、等身大の思いやりが自分の人生を左右し、有難い「水」への感謝がこだわりとして醸成されてきたのです。

このページの一番上へ